共働き結婚のメリット

結婚すると自分の思い通りに動けなくなる、好きなことが出来なくなってしまうなどといったことから結婚しない人たちが増えてきています。
自分の稼いだお金で自分の好きなように過ごす、それはそれで素敵なことなのですが、やはり、年を取ってくると家族と過ごしたり夫婦仲良くしている姿を見ると寂しく感じるもの。
そこで二人とも今までの仕事スタイルを崩さないまま、お互い正社員で働くまま結婚するという方法もあります。

パートやアルバイトなどで収入が少ない場合は、だんなさんの扶養の範囲内で働くなどいろいろな工夫を講じなければ、専業主婦になるより不利な場合もありますが、二人ともフルタイム勤務の場合は単純に二人の収入が世帯収入になるので少し余裕のある生活が出来ます。
結婚前にしっかりとお金の分担を決めれば、残ったお金は自分の自由に使うことも出来ます。
もちろんボーナスもしっかり二人分はいりますので、ボーナス時期には普段変えないような製品を購入したり、ちょっとした旅行などに行くことも出来ます。

さらに女性の場合は、子供を産む際に、パートやアルバイトなどの場合は産休や育児休暇はとることが出来ないため仕事をやめざるを得なくなってしまいますが、フルタイム勤務の場合は産休や育児休暇も取得できるので、出産後にもとの職場に戻ることも可能です。
生活にゆとりを持つという点では、お互いフルタイムで共働きするのが一番効果的といえます。

大切なのは夫婦の協力